健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > ノロウイルス > 【健康】花粉症対策【免疫力】【自律神経】
健康グッズ > 【健康】花粉症対策【免疫力】【自律神経】
洗濯槽洗浄 > 【健康】花粉症対策【免疫力】【自律神経】
美容 > 【健康】花粉症対策【免疫力】【自律神経】

【健康】花粉症対策【免疫力】【自律神経】

3月になりました。

これからの季節、花粉症の人は外に出るのが辛い季節になってきますが、既にくしゃみや鼻水に悩まされている方も多くいらっしゃると思います。

そんな方々は既にマスクの常備やアレルギーの薬を飲んだりと様々な対策を行ってらっしゃると思います。

また、メディアやネットには「家に入る前には洋服に着いた花粉を落としてから入る」等の対策方法が書いてあり、少しでも花粉症の症状を軽くするために、それを実行している方も多いと思います。

多くの対策が花粉を室内に持ち込まない為の工夫ですが、「ストレス」も花粉症の症状に関係があるのはご存じでしょうか?

ストレスを発散せずにため込んでいると自律神経の乱れを引き起こしたり「免疫力」の乱れを引き起こします。

花粉症もアレルギーの一種ですので「免疫力」が乱れ、免疫力の働きが箇条になると花粉症のアレルギー反応が起こると言われています。

なぜなら花粉症は「季節性アレルギー性鼻炎」「季節性アレルギー性結膜炎」とも呼ばれる、アレルギーの症状を起こす病気の一種だからです。

ストレスで「免疫力」が弱くなると言う事は、アレルゲン(花粉)が口や鼻や毛穴から体内に侵入した時に、免疫力が過剰になります。

ですので、ストレスを抱え花粉症のアレルギー反応がひどくなると、花粉症の症状で更にストレスを蓄えてしまい、悪循環を引き起こします。

なるべくストレスをためない生活を心がけましょう。

忙しくて運動をする時間や息抜きをする間もない方はなるべく良質な睡眠を心がけましょう。

当社で販売している安眠枕また、ヒーリング腹巻で体温を上げる事により自律神経の乱れを改善できるかもしれません。

こちらもお試しください。

 

さて、「花粉症」のお話しに戻りますが、現代人の花粉症患者が増大している理由には

「環境の変化」もあります。現代は「ダニ」「ハウスダスト」「排気ガス」「PM2.5」等の大気汚染でアレルギー患者が増えました。

しかし、同じ住環境や生活圏内で過ごしても、アレルギー症状が出る人・でない人といます。

この原因がまさに「免疫力の低下」です。

睡眠をしっかりとって、栄養バランスの良い食事を摂取し、適度に運動する事を心がけて、現代のアレルギー時代を乗り切りましょう。

この記事に関連するキーワード

キーワード検索