健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > ノロウイルス > 外出後はウイルスが全身に付着しています。
健康グッズ > 外出後はウイルスが全身に付着しています。

外出後はウイルスが全身に付着しています。

マスクにはウイルスが付着しています。

「ウイルス性の病原菌の感染ルートは主に2つあります。

(1)他人の咳やくしゃみによって飛散したウイルスが口・鼻・目の粘膜に付着する【飛沫感染】

(2)感染者が触った所(ドアのノブ等)や感染者が使用した便座などからウイルスに直接触れる【接触感染】

上記を防ぐ為には何が必要になるでしょうか?

 

 

(1)手を洗いうがいをしっかりする。
幼稚園で習うような事ですが、やはり基本の手洗いとうがいが重要です。

手洗いは、外から室内に入った直後や食事の前は、必ず手首までを石けんで1分以上洗いましょう。また、うがいも重要です。うがいで口やのどの粘膜に付着したウイルスを洗い流します。満員電車で通勤している人などは特に必要ですね。うがいのコツはまずブクブクうがいで口の中の汚れを洗い流し、その後にガラガラうがいをしてください。

 

(2)手洗いやうがいの後は、自分専用のハンカチを使うか、使い捨てのペーパータオル使う
たとえ家族でもタオルやハンカチを共有するのはやめましょう。接触感染のもとです。また、風による手の乾燥機も手の差込口にウイルスがたまっている可能性がある上、風でウイルスが飛沫し自分に付着する可能性があります。

 

(3)アルコール消毒をする
手洗い・うがいの後は、アルコールで指先、手のひら、手の甲、指の間、指の付け根にすり込むようにして消毒をしましょう。風邪やインフルエンザのウイルスは、アルコールが効果的と言われています。

 

(4)マスクは顔との隙間ができないタイプを使用し、マスクの表面を触らない様にしましょう。
マスクはぴったりと顔にフィットするタイプを使用しましょう。また、装着してから外出した後はマスクの表面には触らないようにしましょう。マスクの表面には飛散されたウイルスが付着している可能性が高いです。なのでマスクを外す時はマスクの表面は触らずに耳にかけているゴム部分を持って外しましょう。

 

(5)外出先から屋内に入る時は入り口か玄関先でマスクをはずしましょう。
外出した後はマスクの表面にウイルスが付着している可能性が高いです。屋内に持ち込んでしまうとマスクで予防してきた意味が薄れてしまうので、外出先から戻った場合は、玄関先か建物の入り口でマスクを外しビニールなどに入れて捨てましょう。屋内にウイルスを持ち込まない方法は花粉症対策としても有効です。

 

(6)マスクは細目に取り替えましょう。
一度取り外したマスクは再利用せずにこまめに取り替えましょう。「一度装着したマスクにはウイルスが付着している」と思って差支えありません。

 

(7)小まめな水分補給と喉の保湿を保ちましょう。
喉の感想は粘膜の防御機能を弱くさせます。30分に一度は水分を補給し喉を乾かさないようにしましょう。体温を下げない為に白湯を飲んでも良いですね。

 

(8)外出時は足首、手首、首をガードする
体の部位で「首」とが付く部位を温める事で末端まで血流が促されます。レッグウォーマーで手首足首を温める事を心がけましょう

 

(9)不規則な生活リズムを避ける
健康を保つために最も大事なのは規則正しい生活をつづける事です。生活のリズムや食事、運動を心がけて体内にウイルスが侵入しない、また侵入されても抵抗できる体づくりをしましょう。

 

ウイルスは手や顔に付着するもの

普通に生活しているだけでウイルスは手や顔に付着します。上記の項目は最初は面倒だと感じるかもしれませんが、インフルエンザに罹った時の辛さに比べれば楽ですよね!ちょっとした心がけの連続ですが、習慣化してしまえば楽なものです。自分や家族・職場の事を考え、実践していきましょう。

 

 

室内空間に浮遊するノロウイルス、インフルエンザを除菌することができます。

空間清浄液を希釈した液体をマスクにスプレーすると除菌ができます。

空間清浄液

 

 

この記事に関連するキーワード

キーワード検索