健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > サビ取り > 大切なバイクを美しく! バイクのサビを予防・解消する方法

大切なバイクを美しく! バイクのサビを予防・解消する方法

大切なバイクを美しく! バイクのサビを予防・解消する方法

こまめにメンテナンスをしていたのに、ふと気がつくと愛車にサビが! という経験がある方は多いと思います。
大切なバイクには、できることならいつもキレイな状態で乗りたいですよね。

そこで今回は、バイクがサビてしまう原因や、予防のためのメンテナンスの方法をご紹介いたします。

サビが発生する原因って?

バイクのパーツに限らず、金属が使用されているもののほとんどは時間の経過とともにサビ付いてしまいます。
空気中の酸素と結合することで、徐々に酸化鉄、酸化銅といった別の物質に変化していってしまうのです。

メッキや塗装等で空気との接触を防ぐ加工がされている場合でも、塗装部分の小さなキズや傷みからサビ始めてしまうことは多々あります。
サビに強いとされるステンレスでさえも、もらいサビや塩素による腐食が原因となってサビが発生してしまうのです。

サビを放置していると……

購入したばかりのバイクには、メッキなどでサビを予防する加工が施されています。
しかし、長期間乗っているうちに表面の加工は剥がれ、金属部分は雨風に晒されるようになってくるもの。

サビの発生に気がついたときに「まだ目立たないから」と放置してしまえば、ハンドル部分やマフラー、フェンダーなどの見た目に影響するパーツにまであっという間に広がってしまいます。
また、タンクの内部がサビ付いてしまえば、大きな欠片がキャブに詰まり、エンジントラブルを引き起こしてしまう可能性も。

愛車と長く付き合っていくためには、目立たないからと放置したりせず、こまめにメンテナンスを行ってサビを落としてしまうことが大切です。

バイクがサビてしまったら?

サビピカ(100ml)・「サビ取り」産業・工場用プロ仕様

もしもバイクがサビてしまったら、早めに細かいサビを落とし、それ以上進行しないよう食い止めてあげることが大切です。
サビ落としにはさまざまな方法がありますが、なかでもオススメなのは「サビピカ」を使った方法です。

サビが気になる部分に吹き付け、少しの時間放置して洗い流すだけでOK。
とても簡単なので、こまめなお手入れも全く苦になりませんよ。

詳しい商品説明はこちら

α派が現れる状態を目指す

バイクがサビ付いてしまう原因や予防の方法、サビを落とすオススメの商品をご紹介いたしました。
こまめなお手入れでサビを予防し、大切なバイクを美しく保ってあげましょう。

この記事に関連するキーワード

キーワード検索