健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > 健康グッズ > 大麻由来の健康オイル? CBDオイルって一体なに?

大麻由来の健康オイル? CBDオイルって一体なに?

大麻由来の健康オイル? CBDオイルって一体なに?

大麻由来の健康オイル? CBDオイルって一体なに?

皆さんは、カンナビジオール(cannabidiol=CBD)という成分をご存知ですか?
カンナビジオールは、テトラヒドロカンナビノール(tetrahydrocannabinol=THC)と並ぶ大麻の主成分のひとつ。
痙攣や不安神経症、嘔吐や炎症などの緩和に効果的であると言われています。

日本や諸外国で法律による取り締まりが行われている大麻ですが、その一方では、医療的な効能が認められ「医療用大麻」の処方が許されている国もあるのです。
今回は、日本でも認知度の高まりつつある大麻由来の健康食品「CBDオイル」について詳しくご紹介いたします。

 

CBDオイルって? 違法ではないの?

CBDオイルとは、大麻の茎や種子から抽出したCBDを精油したものです。
心を落ち着かせ、健康をサポートする効果が期待できるとして注目されています。

しかし、大麻由来のオイルということで不安を抱く方も少なくなく、また高価なものが多いことから広く普及するには至っていないというのが現状です。
始めにご紹介したように、日本では、大麻取締法によって大麻の葉と花穂を使った製品を製造・販売することは禁じられています。
その理由は、大麻に含まれるTHCと呼ばれる成分が酩酊(めいてい)感を招き、幻覚・陶酔状態に導くなどの精神作用を及ぼすため。

しかし、成熟した茎と種子及びそれに由来した製品に関しては規制から除外されているため、CBDオイルは違法ではありません。
また大麻は、繊維や油といった産業製品の原材料としての役割も果たしています。

産業製品に使用するための大麻は、THC含有量の少ない「産業用大麻」です。産業用大麻は、先述した精神作用を得るためのドラッグとして使用されるのを避けるために開発されました。
CBDオイルはTHCの含有量が少ない産業用大麻から抽出されるため、精神作用に悩まされることなくCBDの成分を摂取することが可能です。

 

CBDオイルの飲み方は?

CBDオイルの飲み方は?

CBDオイルの効果を最も効果的に得るためには、口内に浸透させて飲み込む方法が良いとされています。
適量を舌の下に乗せ、60秒~90秒ほど放置して浸透させてから飲み込むようにしてください。

CBDオイルの濃度や使用者によって最適な量は変化するため、記載されている1日の推奨摂取量を参考に、自分に合った量を見極めていきましょう。

 

白姫CBDオイル(C02二酸化炭素抽出)

プロバイオデンタル(ペット)口腔内フローラ

いかがでしたか?

近年その健康効果が注目されているCBDオイル。
興味がある方は、ぜひ一度お試しになり、その効果を実感してみてください。
ただし、CBDオイルは未だ研究が続けられている成分でもあります。

妊娠中や授乳中の方は、服用を避けるようにしてください。
また、服用中の処方薬・市販薬がある場合は、信頼できる医師や薬剤師に相談してから服用することをお勧めします。

詳しい商品情報はこちら

 
 

この記事に関連するキーワード

キーワード検索