健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > 健康グッズ > 要チェック! 関節痛を引き起こす2大原因と正しい対処法

要チェック! 関節痛を引き起こす2大原因と正しい対処法

要チェック! 関節痛を引き起こす2大原因と正しい対処法

要チェック! 関節痛を引き起こす2大原因と正しい対処法

膝や肘、肩や股関節といった体の節々の痛みは辛いものですよね。関節を動かすと痛むという場合もあれば、触ると痛む場合、動かさなくても痛む場合もあるなど、痛み方はさまざま。
こういった関節痛は、加齢によって起こるものだと思われがちです。

しかし、痛みこそないものの、「強張って動かす際に違和感がある」「熱をもって腫れている」など、関節の不調を感じている方は多いのではないでしょうか。
ひとくちに関節痛といってもいくつかの種類があるため、改善・対策の方法は原因によって変わってきます。

今回は、関節に違和感のある方が確認しておきたい、関節痛の原因と対処方法をご紹介します。

 

関節痛の種類と原因

関節の異常を引き起こす主な原因は以下の通り。症状を緩和するためにも、自分の関節痛の原因をしっかりと確認しておきましょう。

・変形性関節症
関節痛の原因のなかでも特に多いのが、関節の老化によって起こる変形性関節症です。
全身の関節には、骨同士がぶつからないようクッションとしての役割を果たし、関節の動きをスムーズにしてくれる「軟骨」が存在します。
この軟骨が、加齢とともに擦り減ったり欠けたりすることで関節周りの炎症を引き起こすのです。
筋肉が衰えやすい運動不足の方、膝への負担が多い肥満気味の方などに特に起こりやすいとされています。

・関節リウマチ
関節リウマチは、変形性関節症と並ぶ関節鵜の2大原因のひとつです。
関節リウマチを引き起こす原因は体の免疫異常。細菌などが侵入してこないよう私たちの体を守っている免疫機能ですが、それが過剰に働くことで関節の組織が破壊され、痛みや腫れを招いてしまうのです。
悪化すれば、痛みや腫れが進行するだけではなく、関節が変形してその後の生活に影響を及ぼしてしまう場合も少なくありません。

関節リウマチを引き起こす患者の7~8割は女性であるとされ、その多くが起床時の指のこわばりや腫れによって異常に気がついています。
この症状に心当たりがある場合、はやめに専門医にかかることをおすすめします。

 

関節痛の対処方法は?

自分で行える関節痛への対処方法には、「温める」と「冷やす」の2つのパターンがあります。
関節が腫れて熱をもっている場合には、冷湿布や濡れタオルやで冷やしてあげましょう。

炎症が落ち着いて腫れや赤味が引いた後は、入浴などで患部を温めて関節周りの筋肉をほぐし、血行を良くしてあげるのがポイントです。

 

ホットサーマルナナ

ホットサーマルナナ

ホットサーマルナナは、辛い関節痛の痛みに嬉しい温感ジェルです。
グルコサミンやコンドロイチンなどの天然由来の成分や、低刺激の温感成分バニリルプチルなどが配合されています。

詳しい商品情報はこちら

関節痛の対処方法は?

いかがでしたか?
一度擦り減ってしまった軟骨は元に戻らないため、関節痛の症状はどんどん悪化していってしまいます。
変形性関節症や関節リウマチによる痛みを軽減するためには、これ以上軟骨が擦り減らないよう、関節に負担を掛けない生活を送ることが大切です。
痛みが治まっているときは意識して体を動かし、関節を柔軟にするとともに、関節を支える筋肉を鍛えてあげるようにしましょう。

また、今回ご紹介した原因以外にも、関節痛を引き起こす原因は数多くあります。
関節痛が悪化を続ければ、日常生活に支障をきたしてしまうことに。
正しい方法で対処するために、痛みに気がついたら早めに専門の病院を訪れるようにしてくださいね。

この記事に関連するキーワード

キーワード検索